医院紹介

院長紹介

院長:日野 年澄(ひの としずみ)

ご挨拶

当院のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。
大阪市中央区西心斎橋の日野歯科医院、院長の日野年澄(ひの としずみ)です。
歯科医師の家に生まれ、幼い頃から「歯科治療」に親しんで育った私は、「親のように、人の役に立てる仕事に就きたい」という思いもあって、自然な流れで歯科医師の道を歩み始めました。しかし、実際に歯科医師として開業し、様々な患者様と接するうちに、子供の頃には見えていなかった部分に気づかされるようになりました。
それは、「歯科医師は患者様のお口の中の病気を治す」だけの仕事ではなく、「病気を持つ患者様お一人おひとりと接する」仕事なのだということです。病気を治すことばかりに目を向けていては、本当の意味で「人の役に立つ」ことはできないのだと痛感したのです。

一口に「患者様」と言っても、その人生は様々です。そして、それぞれが抱えていらっしゃる「思い」も様々です。その「思い」をくみ取り、「患者様が治療に何を求めているのか?」そうした背景にも心を配り、適切に治療を行わなければいけません。もちろんこれは、簡単なことではありません。ですが、「だからこそ歯科医師というのは、やりがいのある仕事なのだ」と思っております。

今後も当院では、患者様から「この歯科医院で治療を受けて良かった」そう言って頂くために、病気を治すのはもちろんのこと、そのお気持ちの部分にも心を配り寄り添いながら、患者様の歯の健康と美しさを真剣に考える、そんな治療を提供して参りたいと思っております。

当院が治療に際して心がけていること

「患者様はどんな治療を望まれているのか?」
それを把握するために、当院では治療前のカウンセリングに十分な時間をかけ、丁寧に行っております。
「少し費用が高くても、満足のいく治療を受けたい」
「治療にかかる費用を、できるだけ抑えたい」
患者様によって治療に対するご希望は様々です。それら1つ1つを丁寧なカウンセリングによってくみ取り、できるだけ患者様のご希望に沿えるような治療をご提供するよう心がけております。
そして患者様のご希望が保険内の治療であろうと、自費の治療であろうと、分け隔てなく全力で治療にあたります。保険内の治療というと「安かろう、悪かろう」をイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、当院ではそうしたことはありません。「どんな治療にも全力を尽くす」ことをモットーに、すべての患者様に適切かつ効果的な治療をご提供します。

略歴
昭和60年 大阪大学歯学部歯学科 卒業
昭和60年 大阪大学歯学部補綴学一講座(顎口腔機能再建顎講座) 入局
平成2年 大阪大学大学院歯学研究科修了 歯学博士
平成6年まで 大阪大学歯学部補綴学一講座(顎口腔機能再建顎講座) 勤務
平成6年 日野歯科医院開設
現在の役職・所属学会など
  • 日本歯科審美学会認定医・理事
  • 大阪市南歯科医師会副会長
  • 日本補綴歯科学会
  • JADR
  • 日本歯科用Nd:YAGレーザー学会
  • 大阪大学歯学会

医院紹介

当院の診療方針

「できるだけ少ない痛みで、よい治療を」
「時間をかけてでも丁寧に」
当院では治療を受けられる患者様のことを第一に考え、こうした「診療方針」を掲げております。
すべては、患者様のために。それが保険内の治療であっても、自費の治療であっても、区別することなくスタッフ一丸となって全力で治療にあたります。保険診療・自費診療両方とも対応可能です。

当院の審美歯科治療の5つの特徴

1. 大阪大学で、長年にわたり審美歯科治療の臨床と研究に携わっておりました

当院の院長は、大阪大学で長年にわたり審美歯科治療の臨床と研究に携わっておりました。また審美歯科治療に関わる論文も多数発表しており、審美歯科材料についても豊富な知識を持っております。

2. 当院の院長は日本歯科審美学会認定医・理事

日本歯科審美学会では、日々、最先端の審美歯科治療の研究・発表などが行われており、当院の院長はその認定医であるとともに、理事も務めております。世間に「審美歯科」の看板を掲げている歯科医院はたくさんありますが、こうして学会に所属し専門的な知識や技術を身につけている歯科医師は非常に少ないというのが実状です。
当院では過去に学会で発表された治療方法や研究論文などをもとに、最先端の審美歯科治療を積極的に取り入れております。

3. 当院には「噛み合わせ」の専門家がおります

「審美歯科治療」といっても、見た目の改善だけでは不十分です。「噛み合わせ」などの機能性に対する治療も行われてこそ初めて、十分な治療となりえるのです。
当院の副院長は、大学で「噛み合わせ」や「顎関節症」などの研究を行ってきた専門家ですので、治療に際しては「審美性」「機能性」の両方から適切にアプローチすることが可能です。

4. 日本トップレベルの技術を持つ歯科技工士と連携

いくら歯科医師が審美歯科治療に対して高い技術や豊富な知識を持っていても、治療に用いられる詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)などを実際に作製するのは歯科技工士です。この歯科技工士の技術力が低かったり、連携が上手くいっていなかったりすれば、「審美性」と「機能性」を兼ね備えた歯科技工物を患者様に提供することはできません。
当院では世界的にも名が知られている、日本トップレベルの技術を持つ歯科技工士と密に連携し、優れた歯科技工物を患者様にご提供致します。

5. 当院独自の診断方法「メディアン・コ・アライメント・テクニック」により、審美性と機能性を両立

「見た目が美しい」「食べ物をきちんと噛むことができる」
これらが両立してこそ、本当の「審美歯科治療」であると考えております。そうした考えのもと生み出されたのが、当院独自の診断方法「メディアン・コ・アライメント・テクニック」です。
この「メディアン・コ・アライメント・テクニック」では、色や形などの審美性だけでなく、噛み合わせなどの機能性、さらには口元やお顔とのバランスなど、歯を総合的に診断することで患者様お一人おひとりに対して最適な治療計画を立てることができます。

医院概要

医院名 日野歯科医院
住所 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-13-25 SURE西心斎橋ビル3F 
電話番号 06-6243-3048
診療科目
  • 一般歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • レーザー治療
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 入れ歯治療
  • 顎関節症

診療時間

 
10:00~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

※△:土曜日の午後は16:30までとなります

休診日

木曜日、日曜日、祝日

アクセスマップ

〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-13-25
SURE西心斎橋ビル3F

side_inq.png