詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)

詰め物(インレー)について

「詰め物(インレー)」とは、むし歯などの治療により削った歯の穴に詰めるもののことを言います。セラミック(陶器)やレジン(プラスチック)、金属などを穴に詰めることで歯の審美性や機能性を改善させることができます。
「詰め物(インレー)」として使用される素材には様々なものがありますが、審美性を重視されるのであれば、透明度が高く天然の歯と比べても遜色のない「セラミック」をおすすめします。

心斎橋の日野歯科医院では審美歯科認定医の専門家がおりますので、ささいなお悩みでもお気軽にご相談下さい。

詰め物(インレー)の種類

セラミック

透明度が高く、天然の歯に近い色合いを再現することができるので、「詰め物(インレー)」の中でも非常に審美性に優れています。また金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してご使用頂けます。

ハイブリッド

セラミックとレジンを混ぜて作られた「詰め物(インレー)」です。「セラミック」と比較すると審美性や耐久性では劣りますが、「セラミック」よりも柔らかいので、周囲の歯を傷つける心配が少ないというメリットがあります。

ゴールド

金合金や白金加金(金にプラチナを加えたもの)で作られた「詰め物(インレー)」です。適合性が高く、錆びにくいので金属アレルギーの原因になりにくいというメリットがあります。そのほか「丈夫なので長持ちさせやすい」「天然の歯に近い硬度なので、周囲の歯を傷つけにくい」などの特徴があります。

詰め物(インレー)の費用

項目特徴審美性耐久性価格(税抜き)
セラミック ・天然歯に近い色合いが再現できる
・汚れが付着しにくい
・金属アレルギーの心配がない
大臼歯複雑窩洞
68,000円
大臼歯単純窩洞
小臼歯
58,000円
ハイブリッド ・オールセラミックより柔らかいので、かみ合う歯を傷つけにくい
・金属アレルギーの心配がない
長期間使用では変色することがある 大臼歯複雑窩洞
60,000円
大臼歯単純窩洞
小臼歯
50,000円
ゴールド ・生体親和性に優れている
・天然歯に近い硬度なので、周囲の歯を傷つけにくい
× 68,000円
金銀パラジウム合金 ・保険診療で使用できる × × 保険適用

被せ物(クラウン)について

「被せ物(クラウン)」とは、むし歯などの治療により削った歯、または事故などにより破損した歯に被せる人工の歯のことです。セラミック(陶器)やレジン(プラスチック)、金属などの素材で作れられた「被せ物(クラウン)」を被せることで、歯の審美性や機能性を改善させることができます。
「被せ物(クラウン)」として使用される素材には様々なものがありますが、審美性を重視されるのであれば、透明度が高く天然の歯と比べても遜色のない「セラミック」をおすすめします。ぜひ心斎橋の日野歯科医院までお問い合わせ下さい。

被せ物(クラウン)の種類

オールセラミック・クラウン(ジルコニア・マルチレイヤー)

内側が人工ダイアモンドにも使用される「ジルコニア」で、外側がセラミックで作られた「被せ物(クラウン)」です。透明度が高く、天然の歯に近い色合いを実現させることができるだけでなく、汚れが付着しにくく変色にも強いという特徴があります。金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してご使用頂けます。現時点で最も美しく、最も強い「被せ物(クラウン)」です。

オールセラミック・クラウン(アルミナ・マルチレイヤー)

内側がアルミナスコアで、外側がセラミックで作られた「被せ物(クラウン)」です。透明度が高く、天然の歯に近い色合いを再現することができるので、審美性を重視される方におすすめです。「ジルコニア」が実用化されるまではこれが最も美しく強い「被せ物(クラウン)」でした。
金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してご使用頂けます。

メタルボンド・クラウン

内側が金属、外側がセラミックで作られた「被せ物(クラウン)」です。美しさと強度をかねそなえたオールセラミック・クラウンが実用化されるまでは、長年セラミック・クラウンと言えば、これを指してました。内側が金属で出来ているので、オールセラミック・クラウンと比べると審美性では劣りますが、変色しにくく耐久性に優れているという特徴があります。

ジルコニア・クラウン(ジルコニア・フルカウンター)

ジルコニアのみを使用した「被せ物(クラウン)」です。ジルコニアの色は限られており、色の再現性は劣りますが、強度が高いので審美性はそこそこでいいから強い「被せ物(クラウン)」を希望される方におすすめです。

ハイブリッドセラミック・クラウン

セラミックとレジンを混ぜて作られた「被せ物(クラウン)」です。「オールセラミック」よりも柔らかいため、周囲の歯を傷つける心配が少ないというメリットがありますが、長期間使用し続けると変色する恐れもあります。

ゴールド

金合金や白金加金(金にプラチナを加えたもの)で作られた「被せ物(クラウン)」です。適合性が高く、錆びにくいので金属アレルギーの原因になりにくいというメリットがあります。そのほか「丈夫なので長持ちさせやすい」「天然の歯に近い硬度なので、周囲の歯を傷つけにくい」などの特徴があります。

被せ物(クラウン)の費用

項目特徴審美性耐久性価格(税抜き)
オールセラミック
(ジルコニア・マルチレイヤー)
・天然歯に近い色合いが再現できる
・汚れが付着しにくい
・金属アレルギーの心配がない
・金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯・歯ぐきの変色がない
150,000円
オールセラミック
(アルミナ・マルチレイヤー)
・天然歯に近い色合いが再現できる
・汚れが付着しにくい
・金属アレルギーの心配がない
130,000円
メタルボンド
(カラーレスタイプ)

・天然歯に近い色合いが再現できる
・歯垢が付きにくい
・根元に金属のラインがでない

110,000円
メタルボンド
(ノーマルタイプ)
・天然歯に近い色合いが再現できる
・歯垢が付きにくい
100,000円
ジルコニア
(ジルコニア・フルカウンター)
・天然歯に近い色合いが再現できる
・汚れが付着しにくい
・金属アレルギーの心配がない
数色のジルコニアから作製するので完全に色を合わせるのは難しい 80,000円
ハイブリットセラミック ・オールセラミックより柔らかいので、かみ合う歯を傷つけにくい
・金属アレルギーの心配がない
長期間使用では変色することがある 70,000円
ゴールド ・生体親和性に優れている
・天然歯に近い硬度なので、周囲の歯を傷つけにくい
80,000円
プラスチック前装冠 ・内側に金属を使用するので、噛み合わせが強い部分に使用できる
・前歯の保険診療で使用できる
× 保険適用
プラスチック冠

・全体がプラスチックでできているため、強度が弱く、変色しやすいが、歯に近い色にできる

・前歯と小臼歯の場合は保険診療で使用できる

× 保険適用
金銀パラジウム合金 ・保険診療で使用できる × 保険適用

症例

Before

■治療前
前歯の差し歯全体は茶色に、根元は黒く汚れており、見た目を非常に気にされ、ご来院されました。

After

■治療後
セラミック(メタルボンド)クラウンカラーレスタイプで治療をして、周りの自然の歯と区別がつかないほど、キレイな歯を取り戻しました。

Before

■治療前
前歯の白い差し歯と根元が黒く変色して、見た目が目立っておられました。

After

■治療後
オールセラミッククラウンによって、周りの歯と区別がつかない自然な歯になりました。

Before

■治療前
前歯の差し歯が茶色くなり、見た目を気にされておられました。

After

■治療後
オールセラミッククラウンで治療し、周りの歯と見分けのつかない自然な歯を取り戻しました。

Before

■治療前
金属のブリッジが露出して目立っており、見た目が非常に悩んでおられました。

After

■治療後
前歯3本をオールセラミックブリッジにより、自然で美しい歯を取り戻しました。今まではオールセラミックブリッジは強度に疑問がありましたが、現在は強度と美しさを持っているジルコニアをフレームに用いたブリッジの治療ができるようになりました。

Before

■治療前
差し歯や詰め物も色が変色しているだけでなく、歯並びにも悩んでおりました。

After

■治療後
歯並び改善と白い歯を取り戻すため、前歯6本をオールセラミッククラウンで治療しました。歯ぐきのラインを調整するため、歯周外科の処置をした後にセラミックの治療を施しています。

Before

■治療前
全体の歯の見た目だけでなく、差し歯や詰め物が影響し、噛み合わせがガタガタに歪んで、顎関節症の症状である肩こりや頭痛に悩んでおられました。

After

■治療後
歪んだ噛み合わせの原因だった上の被せ14本をオールセラミッククラウンにして、見た目だけでなく、正しい噛み合わせを取戻し、頭痛や肩こりもなくなりました。

Before

■治療前
子供の頃にずっと飲んでいた薬の副作用の影響で歯の全体が変色しており、また歯並びががたがたになっていることにも悩んでおりました。

After

■治療後
白い歯並びを取り戻すために、上下16本にセラミック(メタルボンド)クラウンやポーセレンラミネートべニアなどのセラミック治療を行いました。

歯ぐきのラインをキレイに整えるために歯周外科処置を行った後にセラミックの治療をしております。

side_inq.png